2017.01.04 Wednesday  -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.05.15 Friday  アワブロby粟根まこと

アワブロ08「新感線初出演の賀来賢人さん!」

ゲスト紹介の最後はこの方! 新感線初出演となります賀来賢人さんです。賀来さんに演じて頂きますのは今作のオリジナルキャラクターである「アンドリュー宝田(たからだ)」さん。轟天と共に過去にタイムワープして、五右衛門の時代に辿り着きます。なので轟天とも五右衛門とも絡みがたっぷり。ストーリーを展開するための重要なファクターとなります。
 
池田成志先輩とはかつて2012年ブロードウェイ・ミュージカル「モンティ・パイソンのスパマロット」の日本初演で共演済み。稽古場でも成志先輩に色々とアドバイスを頂いているようです。
その舞台でも遺憾なく発揮させていた演技力とコメディセンスは抜群で、今作でも弾けまくって頂きます。イケメンで歌って踊れてコメディもできて、初新感線とは思えぬ馴染み具合です。

 
アワブロ08
 
まずは銃を構えてポーズ。どうやらアンディことアンドリューは銃使いのようです。
アンディの銃の腕前は超一流。それも普通の撃ち方ではありません。
 
アワブロ08
 
どうこの華麗なステップ! 綺麗なフォーム! 銃を撃つにしては大げさなこのポーズこそがアンディたる所以なのです。後ろで倒れている轟天もビックリです。
 
アンディは華麗に銃を撃つだけではありません。ちゃんと真面目にストーリーも運んで頂きますよ。

 
アワブロ08
 
じゅんさん演じる轟天に何やら詰め寄っている様子です。目も眉も力強くて、正統派イケメンの賀来さんらしい表情です。
また、今作はタダのネタ芝居ではありません。ちゃんとシリアスなシーンがあります。ええと、シリアスっぽいシーンもあります。ていうか、なんとなくシリアス風の展開もあるんじゃないかな。そんなシーンではやはり賀来さんが大活躍です。

 
アワブロ08
 
なにやら真剣に心情を訴えているイケメンは、やはり絵になりますね。
 
ストレートプレイからミュージカルまで幅広く舞台を経験している賀来さんですが、いのうえひでのり演出は今回が初めて。普通とはちょっと違う演出法に少々戸惑ったようです。

 
アワブロ08
 
やってみせるタイプの演出家・いのうえ。しかし、今ではすっかりいのうえ演出に馴染んで、ちょっと上乗せしてくるほどの適応力の高さです。頼もしい! しかし、こうやって二人並ぶと顔の大きさと等身とスタイルが悲しいほど違いますね。
 
昨年のNHK「花子とアン」で大ブレイクした賀来さん。映画にドラマに舞台にとひっぱりだこですが、今作でも大活躍! 歌、ダンス、殺陣、ボケ、ツッコミ、コント、コスプレ。ええと、後半は普通のお芝居ではないような気もしますが、とにかく大車輪での活躍です。さらには稽古の合間にはこんなお茶目な一面も。

 
アワブロ08

 
あらカワイイ! ええと、まったく個人的な話ですが、私・粟根は今年の頭に「真田十勇士」という舞台で、賀来賢人さんの叔母さまにあたる賀来千香子さんと共演しておりまして、そのこともあって、なんとなく賢人さんのことが可愛い甥っ子のような気がしてならないのですよ。ええ、個人的な話ですみません。
 
さあ、そんな賀来さんの大活躍が見たいならゼヒ劇場に! 東京公演の前売発売は今月末の5/31! まだ間に合いますよ!


 

2017.01.04 Wednesday  -

スポンサーサイト


PAGETOP